NokiaのE90に関連した備忘録です。いつまで続くかな?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回のPHS300とD02HWの接続方法を書いた後、イーモバイルのH11Tのユーザーの方から、H11TでPHS300を使えないか試して欲しいとの依頼を受けました。
いろいろとお話ししてみると、思った以上に住んでいるところも近く、一度お会いしてその場でテストしてみましょうと言うことになり、先日テストをしてきました。

H11Tは見た目は本当にごく普通サイズの携帯電話で、S11HTの様に携帯電話としてみたら大きすぎることもなく、HSDPAのモデムとしても使用できるとてもコストパフォーマンスの良い携帯電話だと思いました。
そしてモデムとして使用する場合の接続方法はUSBケーブルで直結、もしくはBluetoothでの無線接続なのですが、せっかくBluetoothで無線接続できるのに、このBluetoothが1.2までしか対応していないのでHSDPAの速度を生かすことができないそうです。
実測でUSB接続で800kbpsオーバーの環境でもBluetoothで接続すると約400kbpsまで下がってしまうとのことでした。

事前にお話を伺っていたところ、USB接続では普通にモデムとして認識できそうでしたので、その場でiPodtouchを使ってPHS300の設定変更をおこないテストしてみました。
変更点はATコマンドで電話を掛ける時の宛先を*99***1#から*99#に変更しただけです。

その後、USBでH11Tを接続したところ、一度PHS300のモデムのランプが赤になり、だめかなっと思った時、H11Tの画面がネットワークに接続中となり、PHS300のランプも緑色に変わり、無事通信できるようになりました。
思った以上にあっけなく繋がってしまい、PHS300の底力を感じました。
D02HWのようにUSBケーブルの抜き差しをする必要もないのでちょっとうらやましかったです。

これでまた一人PHS300のユーザーが増えました。(^^)

20080413002.jpg

夏以降いろいろとあって更新がストップしていましたが、これからぼちぼちと再開したいと思います。
ネタもいろいろと貯まってきていますので少しづつ書いていきたいと思います。

まずは、702NKIIから。

この携帯は初めて触れたNokiaの携帯で、始めはなかなか慣れずに手こずりましたが、そこが日本の携帯にない面白さであり、Nokiaに惹かれていくところとなりました。

次に買ったE61のファームウェアのバージョンアップの際に初めてのファームアップがちょっと心配だったので何を血迷ったのか702NKIIで事前テストしておこうと、タイの6680へ変更してしまいました。
後からもう元に戻れないと気が付きとても後悔したものです。

いつかJAFの会員になることでダウングレード出来ることを夢見て、外装やキーボードを黒にしてみたり、夏にはフォーラムでSIMロック解除の情報が流れると、USBのケーブルを買って先にSIMロックを解除しようと頑張ってみたり、(結局ケーブルがはずれだったみたいで解除出来ず、秋葉原で部品を買ってケーブルを自作しようとしたりしましたがダメでした)6680ではなく702NKIIとして使う事の出来る日を待ち望んでいました。

そして、先月臨時収入があったので念願のJAFの会員になることが出来たんです。
JAFが届くと、まずその箱の大きさ重さとJAF本体の大きさの違いに驚き、大量に入っていたケーブルの中から6680用のケーブルを捜すのにも苦労しました。
手順通りにプログラムをダウンロードし、ドライバーをインストール、はやる気持ちを抑えながらいざ6680をJAFに繋いだのですが認識されず、一気に萎えてしまいました。

その後しばらくほって置いたのですが、先日時間があったので一からやり直してみようと思いました。
プログラムやデバイスドライバーをいったん削除して再導入しようとした時、JAFのバージョンが上がっているのに気が付き、期待を込めてダウンロード、インストールを行いました。
結果から言うと、前回はケーブルがちゃんとはまっていなかったようで、SIMカードを差し込むプラスチックの部品を外してからケーブルを接続するとすんなり認識し、無事ダウングレードに成功、念願の702NKIIに戻ることが出来ました。(^^)

そして、今回のJAFのバージョンアップでは、画面に見慣れない(UN)LOCKというボタンが追加されていました。
JAF.jpg

なんと、JAFにBB5のSIMロック解除の機能が追加されていたんです。
もちろん、このボタンをポチっと押してみました。

現在702NKIIは日本人への帰化も成功し、そのうえSIMロックも外れた状態で無事現役復帰することが出来ました。


で、SIMカードをE90から702NKIIに入れ替えて、E90を無線LANで使おうとしたのですが、SIMカードが入っていないためオフラインモードになり無線LANが使えなくなってしまいました。
E90ってSIMカードが入っていないと無線LAN使えない仕様でしたっけ?(^^ゞ

HayashiさんのNOKIA E90 Communicator で E90のNew Firmwareについて追加情報が紹介されています。
なんとリンク先にはNew Firmwareのスクリーンショットが載っていました。
ここまで来たらこれは本物っぽいですね。

で、フォーラム等でNew Firmwareについて語られる時に、A-GPSのサポートがどうのこうのとあって、いったい何のことか全然分からなかったんだけど、今回のFirmwareのスクリーンショットで謎が解けました。
A-GPSとはAssisted GPSの略で、GPSユニットが無くてもキャリアの基地局からの電波を計測することで簡易GPSとして利用出来ることだったんですね。
本当のGPSほど正確では無いけど、数秒から数十秒で位置が分かるみたいなので今のE90の内蔵GPSよりだいぶ早くおおまかな場所特定が出来るみたいです。
E90の内蔵GPSは電波のつかみが悪く、なかなか場所特定してくれませんからね。(^^ゞ
また、街中でビルの谷間などGPSの電波が掴みにくいところでも役立ちそうですね。

ただ、このA-GPSって日本で使えるのかな?(^^ゞ
先週金曜日に開催されたE90オーナーズミーティングに行ってきました。

いろいろなところで報告されていますが、私個人的には山根さんのNokiaに対する熱い思いの丈を拝聴できとても有意義なものとなりました。
M-FEP60を開発しているま~さんがAll-Tcbのケイパビリティを取得するのに苦労されていましたが、その理由がNokiaのポリシーによるもので、Nokiaはいかにして製品のクォリティーを保ちブランドイメージが失墜しないように努力しているかを山根さんは熱く語られていました。
こういう話を聞けば聞くほど、Nokiaの凄さがわかり、大の大人を熱狂させ信者を増やしていく理由が理解出来た気がします。
これからも周りに布教活動をしていこうと思います。(^^)

18台も集まったE90の姿は以下の動画で確認出来ます。
ちなみに私のE90は一番上の列の真ん中辺で赤く見えた奴です。(^^ゞ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。