NokiaのE90に関連した備忘録です。いつまで続くかな?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2.日本の本を読むならCludReaders

  GoodReaderはいろいろなフォーマットのドキュメントを読めるので便利なのですが、ページ送りが
  ドキュメントを上にスワイプするか、画面の下のほうをタップするかでしかできないので、ページを
  めくるという横方向のスワイプでページ送り出来ないのが残念でした。

  CludReadersはiBooksのようにページがめくれるという楽しい仕掛けはないのですが、横方向にスワイプ
  すればちゃんとページが送られるので本を読むという感覚が味わえます。
  さらに、画面右上のアイコンをタップすることでページ送りを左から右に変更できるので、右綴じの
  日本の本を左から右にめくっていくという感覚で読めます。
  この機能は本当に便利で、小説をバラしてScanSnapでPDF化したものを読むのに一番適していると思います。

  また、iBooksと比べていいところは画面いっぱいに表示できるので、近くの文字を読みにくくなった
  おじさんの目にも優しいところです。
  文庫本をPDF化したものをePubにさらに変換しiBooksで読むと、iBooksのレイアウトのため上下左右に
  余白ができて、もともとの文庫本より表示エリアが小さくなって、とても読み辛くなります。

CloudReadersで見た場合
cloudreaders.jpg

GoodReaderで見た場合
goodreader.jpg

iBooksで見た場合
ibooks.jpg



  PDFをePub化してiBooksで読む方法はiBooksのところでご紹介します。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hnaokixyz.blog109.fc2.com/tb.php/83-00678f9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。