NokiaのE90に関連した備忘録です。いつまで続くかな?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入手したiPadでまず何がやりたかったかというと本(ドキュメント)を読むことでした。

そこで、どのようなアプリで読むのがいいのか自分なりにいろいろと試してみました。

まずは、iPadの目玉であるiBookと行きたいところですが、ちょっとややこしいので後回し。(^^ゞ

1.オールマイティなGoodReader

  まず、一番最初に使ってみたのがGoodReaderでした。
  iPhone版を使ったことがなかったので初めて触るアプリでしたが、iPadで採用された2ペインでの
  操作は、直感的でとてもわかりやすくなっています。
  ただファイルの移動が、Manage Filesのメニューから
  ファイルの選択 -> 【Cut(Move)】 -> 【Done】 -> フォルダーの移動 -> 【Paste】
  と、ちょっとややこしく、この操作だけはマニュアルを読まないと理解できませんでした。(^^ゞ
  
  サポートしているフォーマットも多く、PDFやTXTファイルだけでなく、パワーポイントやエクセル
  といった仕事で使うファイルもほぼ問題なく表示されるので、iPadをPCの横において資料を参照
  しながら仕事が出来る一押しのアプリです。
  今はまだ$0.99なので買って損はないと思います。

  iPadはiPhoneやiPod touchに比べてUSBでの転送速度が速いので(そう感じるだけかもしれませんが)
  PDFのファイルを一気に転送してもそう待たされる感じはしません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hnaokixyz.blog109.fc2.com/tb.php/82-eb99d6fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。