NokiaのE90に関連した備忘録です。いつまで続くかな?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
壁紙の設定が終わったら、次は各パーツの設定となる。

まず、E90を開いた時に表示されるメインディスプレイの設定から行うことにする。(サブは結構面倒なため

メインディスプレイを見ると、上下にバーが表示されている。
テキストやアイコン等が表示されるエリアで、せっかく壁紙にイメージを設定してもそのままでは隠れてしまう。
まずは、このバーを壁紙のイメージと置き換えることにする。そうすることで、全体的に見た目も広く感じられるようになる。
この上下のエリアはCarbide.uiではStatus AreaとControl Areaと呼ばれ、それぞれのBackgroundを置き換えることとなる。
メインディスプレイは横長なのでさらにその中のLandscapeがそれにあたる。
なお、Backgroundと同じようにActiveとIdleがあるので両方とも設定する。

壁紙を800x352で作成しBackgroundに設定したので、このエリアの横幅も800となるが高さがわからない。
Carbide.uiでデフォルトの値を見てみると、Landscapeは320x240となっており、240の高さに対して上下それぞれ21ドットになっている。
E90は高さが352ドットなので、比例で計算すると240/352*21で31ドットとなる。
よって、壁紙の上下を31ドットずつ切り取ってBackgroundに登録すれば、一面にイメージが表示されることとなる。

イメージの切り出しは、イメージエディタで行ってもいいが、サブディスプレイでも切り出す作業があるので、ImageMagickのconvert.exeを使用してバッチで切り出すことにする。

今回の上下の切り出しは、

convert -extract   800x31+0+0    -format "BMP" theme.jpg theme.MAIN.TOP31.bmp
convert -extract   800x31+0+320  -format "BMP" theme.jpg theme.MAIN.BOT31.bmp

でできる。

convert.exeのパラメータだが、

-extract サイズ(XxY)オフセット(+x+y) で切り出しサイズとそのオフセットを指定する。
オフセットは、左上を(0,0)としてそこからどれだけ移動したところを起点に切り出すかを指定する。

-format ”BMP” は出力フォーマットをBMPに設定する。
JPGのままだと再圧縮によりイメージのつなぎ目にズレが生じる可能性がある。

最後は元ファイル名と、切り出したファイル名を指定する。


Background の時と同じように、それぞれのパーツのImageを右クリックしてonvert and Edit in Bitmap editorを選択し、イメージのサイズを800x31に変更してビットマップエディターで今切り出したイメージを読み込ませて保管する。
convert2

convert3

同様に他のBackgroundも800x31のイメージに変換して切り出したイメージを保存する。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おお、これは分かりやすいですね。
私もPCを一度整理してから挑戦してみます(この前やってみたのですがなぜかinstall.exeが開かなかったので)。
naoさんのブログ、私のブログのお気に入りリンク集に追加しても問題ないですか?
2007/08/23(木) 20:46 | URL | Hayashi #BQOyr.KI[ 編集]
まだまだ初心者でお恥ずかしい限りです。
でも、皆さんに喜んで使ってもらえるならテーマを作る励みになります。
もしよろしければ、登録お願いします。m(__)m
2007/08/23(木) 22:21 | URL | hnaokixyz #/L4IsrVk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hnaokixyz.blog109.fc2.com/tb.php/6-23bdbaea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。