NokiaのE90に関連した備忘録です。いつまで続くかな?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ステップ6.Lotus Script と perl プログラムの導入

1)最後に、カレンダーデータを抽出するLotudScriptとperlスクリプトを設定します。
  まず、LotusScriptとperlスクリプトをダウンロードして解凍しておいてください。
  LotusScript(sync-iPhone-Calendar.ls.zip)
  perlスクリプト(sync-iPhone-Calendar.pl.zip)

  ダウンロードして準備が出来たら、Lotus NotesでメールのDBを開き、カレンダービューに移動します。
  Domino01.jpg
2)Domino Designer を起動します。
Domino02.jpg

3)Open an existing application をクリックします。
Domino03.jpg

4)メールDBを選択して開きます。
Domino04.jpg

5)オープンするとFormのデザイン画面になるので、メニューの View -> Go to -> Views で View の デザイン画面を開きます。
Domino05.jpg
Domino06.jpg

6)Viewの中から ($Calendar) を探して、ダブルクリックで開きます。
Domino07.jpg

7)テンプレートとデザインの内容が変わることに対する警告が出ますが、そのまま Ok をクリックして先に進みます。
Domino08.jpg

8)View のデザイン画面に変わります。
Domino09.jpg

9)アクションを追加しますので、メニューから Create -> Action -> Action を選びます。
Domino10.jpg

10)アクションのプロパティを設定するパネルが表示されるので、 Name に Export to Iphone を設定します。この名前で、カレンダービューにボタンが追加されることになります。
Domino11.jpg

11)Objects に Export to Iphone があるのを確認したら、Formula から Lotus Script に変更します。
Domino12.jpg

12)ダウンロードしておいたLotusScriptのファイルをエディターで開き、Ctrl+A で全選択して Ctrl+C でクリップボードにコピーします。
Domino13.jpg

13)Sub Click(Source As Button) から End Sub の3行を選択し、Ctrl+V で先ほどコピーしたLotusScriptの内容をこの3行に上書きする形でペーストします。
Domino14.jpg

14)正しくペーストされると、Click のアイコンの色が変わり、quote が追加されこのアイコンも色が変わっていることを確認します。
Domino15.jpg

15)メニューから File -> Save で修正したデザインをセーブし、Domino Designerも終了します。
Domino16.jpg

16)Notes のメールDBを閉じて、もう一度開き直してカレンダービューに移動すると、Export to iPhone のボタンが出来ているのを確認します。
Domino17.jpg

17)ダウンロードしたperlスクリプト sync-iPhone-Calendar.pl.zip は解凍して、C:\iPhone にコピーします。

18)Cygwin Bash Shell を開き、ディレクトリー C:\iPhone に移動し(Cygwin内では、/cygdrive/c/iPhone/として扱われます)、chmod 755 sync-iPhone-Calendar.pl でperlスクリプトに実行権限を与えます。
perl01.jpg


以上で、準備が整いました。

テストするためにiPhoneとPCをUSBケーブルで接続したら、NotesのカレンダービューからExport to iPhone のボタンをクリックしてください。
すると次のよなポップアップが表示されます。
Domino18.jpg

ここでは、テストのため選択されたカレンダーエントリー数が0になっていますが、実際には今日の日付の2ヶ月前から3ヶ月後までの5ヶ月分のカレンダーが抽出されます。
ok ボタンを押すことでiPhone用のカレンダーDBを新規作成して5ヶ月分のカレンダー情報を書き込み、iPhoneに転送されます。

プログラムの内容についての説明を書こうとしたのですが、ファームウェアの2.1が出たためこれからアップデートしてDBを調査します。
1.4から2.0に上がった時、DBの構造が変わっていましたので今回も変更されているかもしれません。

とりあえず、このプログラムはファームウェアの2.02までということにしておきたいと思います。

プログラムの内容について知りたいことがあればコメントください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
「FW 2.02まで」とありますが、FW2.1でも成功しました。ありがとうございました。
2008/12/10(水) 11:29 | URL | ping #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/12/23(火) 17:26 | | #[ 編集]
FW2.1の環境でセットアップ済みでしたが、FW2.2の環境でもちゃんと動作しています。
2009/01/25(日) 15:09 | URL | ping #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hnaokixyz.blog109.fc2.com/tb.php/58-1b076f5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。