NokiaのE90に関連した備忘録です。いつまで続くかな?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
E90のテーマの仕組みとして、まずメインとサブの画面では同じイメージが壁紙として使われる。

ただし、サイズが違うので800x352のメイン画面いっぱいに表示されたイメージの中心部分がサブの240x320に表示される。
background1
この時、それぞれの縦の長さに注目すると、メインとサブは352:320=11:10の比率になる。
と言うわけでサブの横幅240を表示するのに使用されるメインでの幅は240x1.1=264となる。

なので、800x352のイメージのX座標268から531までの範囲が10/11に縮小されてサブの画面に表示されることになる。


次にこのイメージを実際にCarbide.uiで壁紙として登録する。
Carbide.uiを起動し、テーマの作成を選択すると、テーマの名前を聞いてくるので名前を付ける。この名前でテーマのパッケージが作られることになる。

create1

作 業スペースが表示されたら、左のメニューでBackgroundをクリックすると、そこにはActive backgroundとIdle backgroundが現れる。それぞれは、メニューボタンを押してアプリケーションの一覧を表示した時と、何もしていない待ち受けの時の壁紙となる。な のでそれぞれに別々のイメージを登録することもできる。

convert1


デフォルトでは、SVGフォーマットのベクトルデーターで240x320のサイズになっているので、layer0のImageを右クリックし、Convert and Edit in Bitmap editorを選択する。
ただし、事前にCarbide.uiの設定で、外部のビットマップエディターを定義しておく必要がある。

すると、ビットマップのサイズをどうするか聞いてくるので、ここで800x352にサイズを修正しておく。
convert2

ビットマップエディターが開くので、そのイメージを準備した壁紙のイメージで置き換えて上書き保存すれば、Carbide.uiの中の壁紙が置き換わる。
この操作をActive backgroundとIdle backgroundそれぞれについて行う。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hnaokixyz.blog109.fc2.com/tb.php/5-e439a08d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。