NokiaのE90に関連した備忘録です。いつまで続くかな?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、3Proxyを使ったiPhoneのモデム化(Socks接続のみ)をご紹介しましたが、今度はiPhoneとPCをUSBケーブルで繋いでSocks対応させる方法をご紹介します。

いろいろと調べていると、USBケーブルでPCとiPhoneを繋いでSSHで通信できるプログラムiTunnelを使い、iPhoeでは何もせずにPCに入れたSocksクライアント経由でiPhoneをモデムのように使う方法が見つかりました。

iTunnelをPC上で起動し、PCから127.0.0.1にアクセスすればiPhoneにSSHで接続できるのです。
実は、これはこれでとても便利でiPhoneとPCを無線LAN経由でSSHで接続すると、iPhoneからレスポンスが帰ってこないことが多々あり、iPhoneをいじるのにイライラさせられることがありました。
USBで直接接続できるのでとても安定してiPhoneを操作することが出来ます。

そして本題のモデム化ですが、SSHのクライアントを使用することで実現します。
参照した記事が推奨しているのがBitviseのTunnelierPortableです。
このSSHのクライアントを起動し、ブラウザーのproxy設定でSocksの設定として127.0.0.1のポート1080を指定することでiPhone経由でインターネットにアクセスすることが出来るようになります。


まず、TunnelierPortableを起動するとコントロールパネルが表示されるので設定を行います。
設定する項目はLogin/Options/Servicesのタブで、LoginではLogin情報を設定します。
  Host : 127.0.0.1        -> iTunnelがiPhoneと接続してくれるIPアドレスと
  Port : 22              ポートNoになります。
  Username : root        -> iPhoneにSSHでログインする時のユーザーIDと
  Initial method : password
  Password : alpine         パスワードになります。
となります。
Image1_20080812145050.jpg

次に、Optionsタブでは起動時にSSHのターミナルや、SFTPのプログラムを自動的に立ち上げるといった設定を解除しておきます。
TunnelierPortable本来の使い方としてターミナルやSFTPをすぐに使用したい場合はチェックを付けておいてもいいと思います。
(ログインした後コンソールの左のメニューにターミナルやSFTPのアイコンが表示され、それをクリックしても起動することが出来るので起動時にスクリーンをシンプルにしたい場合はチェックを外しておく方がお勧めです。)
Image2_20080812145544.jpg

最後にServicesタブでSocksの設定を行います。
ここでは、Forwardingを有効にするためEnabledにチェックを付け、IPアドレスとポートNoを設定します。
  Listen Interface : 127.0.0.1
  Listen Port : 1080
ここで設定したipアドレスとポートNoがブラウザーなどのSocks設定の値となります。
Image3_20080812150740.jpg


起動は、まずiTunnelを実行しPCとiPhoneがUSB接続で会話できるようにします。
iTunnelを解凍したディレクトリーにバッチファイルのRuntunnel.cmdがありますので、これをWindowsのコマンドプロンプトから実行します。
すると、画面は真っ暗なままですが、そのまま置いておきます。

次にTunnelierPortableを起動し、画面下のLoginボタンをクリックします。
そうすると、コンソールに以下のようにログが表示され最後にSocksの接続が成功したと表示されればOKです。
Image4_20080812151909.jpg

ちなみにiTunnelにもSSHクライアントからの接続があれば以下のようなメッセージが表示されます。
Image6_20080812152135.jpg

これで、あとはPCのブラウザーの設定でSocks5のIPアドレスに127.0.0.1、ポートNoに1080を設定すればiPhoneを経由してインターネットにアクセスできるようになります。
ちなみにブラウザーの設定でnetwork.proxy.socks_remote_dnsをtrueにしておいてください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おかけ様で成功しました。ありがとうございます。
一件、不安なところがありますが、教えていただけますか。
上記のやり方でモデム化してパケット定額以外の課金を支払ったことありますか?
よろしくお願いいたします。
2009/05/15(金) 17:52 | URL | ウキム #ErotiftQ[ 編集]
ウキムさん、
この記事を書いた時は、SBから見た場合iPhneからの通信にしか見えないので定額で済んでいました。
普段はイーモバイルで通信していて、どうしてもつながらない時のためにiPhoneをモデムとして使えるようにしましたが、最近は使っていません。
ですので、あまりにも大量に通信が行われた事でSBが不審に思いパケットの内容までチェックされた時、iPhoneが使う事のないプロトコルだと判断された場合などSBがどう対応するのかまではわかりませんので、あくまで自己責任でお願いします。
不安であれば、3.0でOSが正式にサポートし、SBがオプションとして別料金でプランを提供するのを待った方がいいのではないでしょうか?
2009/05/18(月) 05:56 | URL | nao #4uAjNfEA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hnaokixyz.blog109.fc2.com/tb.php/46-5ba98bf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 Lunascapeは12日、Webブラウザ「Lunascape」シリーズの軽量版「Lunascape 4 Lite/Pocket」を公開した。同社Webサイトより無償でダウンロードが可能で、対応OSはWindows Vista/XP/2000/Me/98SE。 「Lunascape 4 Lite」および「Lunascape 4 Pocket」は、それぞれ「Lunasc...
2008/08/13(水) 09:37:04 | ブログ検索ニュースBLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。