NokiaのE90に関連した備忘録です。いつまで続くかな?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すでにFirmwareの2.0はMacBookでPwnageToolを使って脱獄していたのですが、会社にMacBookを置いてお盆休みに突入したためFirmwareの2.0.1の脱獄にPwnageToolが使えず悩んでいました。
このくそ暑い中わざわざiPhoneの脱獄をするためだけに会社に行くのもばからしくて。(^^ゞ

そこで、思い切って今回ほぼ同時にリリースされたwinpwn 2.0.0.4を使ってWindowsXP環境で脱獄してみることにしました。
作者には申し訳ないのですが、やはりiPhoneとMacの親和性を考えるとWindows環境での脱獄には不安を感じていました。
それと、会社の都合でUSBデバイスへの書き出しを禁止するソフトがWindows環境に仕組まれており、このプログラムが何か変なことをしないかそっちの不安もあったからです。

ただ、いざ作業を行ってみると、あっけなく脱獄できてしまいました。
アクティベーションするというチェックを外さなかったため、Softbankの電波を掴まなくなり再度カスタムファームウェアを作り直すというPwnageToolの時と同じ失敗をしてしまいましたが、、、(^^ゞ

脱獄後、iPhoneは今のところ順調に動いています。
巷で言われているように、日本語入力のもっさり感も少しは良くなったような気もします。

これから、夏休みの工作としてNotesのカレンダーを簡単にiPhoneに持って行く環境を構築したいと思います。
実はパーツはすでにそろっており、後はそれらをまとめるだけの状態です。
まあ、公開してもあまり需要はなさそうですが、、、(^^ゞ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hnaokixyz.blog109.fc2.com/tb.php/45-298cd663
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。