NokiaのE90に関連した備忘録です。いつまで続くかな?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今度は、少しややこしいがサブディスプレイの設定を行っていく。

Carbide.uiの右側のGalleryには代表的な画面の一覧が表示されているので、ここから変更したい画面を選択して修正を加えていく。
menu1.jpg

ぱっと見た時に、Backgroundとメニューやパーツの色の違いがわかりやすく、左のResourceメニューからパーツを選ぶより直感的にわかりやすいと思う。
(パーツの名前からどの画面のどこで使用されているか、憶えるのは結構きつい)

ただし、最終的なチェックの段階ではResourceメニューからパーツを1つずつ確認することをお勧めする。
また、このチェックは一度テーマを保存してから再度開いて行った方がいい。
パーツによっては修正内容がリセットされてしまう物がまれにあるからだ。
この問題は別途記述する。
まず、Carbide.uiのGalleryを見ると、色の違いが目立つ画面がいくつかあるのが分かる。
ここでどうしても変更しておきたいのが,Status AreaのStatus Area BackgroundにあるThin Status Paneと同じくStatus AreaのNavi Pane BackgroundにあるNavi PaneとIdle Navi Paneだ。
menu2.jpg
デフォルトでは青系の色で塗りつぶされているので他の色のBackgroundとは合わないし、やはり画面が狭く感じられてしまう。
そこでこれらのパーツをBackgroundから切り出したイメージで置き換えることにする。

以前紹介したようにサブディスプレイはbackgroundイメージの中心276x352が240x320に縮小表示されている。
なので、今回切り出すイメージも1.1倍の元のサイズから切り出しておき、携帯の機能でBackgroundと同様に縮小表示させることになる。

まず、簡単な方のNavi PaneとIdle Navi Paneを片づける。

Navi PaneはCarbide.uiでサイズを調べてみると240x20なので、切り出すイメージはその1.1倍の264x22となる。
ただし、上部に空きエリアがあるのでオフセットを調べる必要がある。
Status Area BackgroundはNavi Paneを含んだサイズで240x58となっているので、オフセットは(58-20)x1.1で42となる。
hiritu.jpg
よってconvert.exeを使った切り出しは、

convert -extract   264x22+268+42  -format "BMP" theme.jpg theme.SUB.PANE.bmp

で行う。
(X座標のオフセットは左から269ドット目から切り出すが座標は0から始まるので+268している)
切り出したイメージはConvert and Edit in Bitmap editorでイメージのサイズを264x22に変更して読み込む。
同様にIdle Navi Paneもイメージに変換しておく。
menu3.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hnaokixyz.blog109.fc2.com/tb.php/10-9e8cfc19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。