NokiaのE90に関連した備忘録です。いつまで続くかな?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の夜に会社のメールやカレンダーがiPhone5で読めるように設定し、いざ一日使ってみました。

メールの受信状況などはXperiaPlayの時と何ら変わることなく、とりあえず仕事で使う分には全く問題無さそうです。

心配していた電池の持ちも、050Plusをバックグランドで動かしながら、LINEでチャットしたり、通勤中に2chをみたりしていましたが、最終的に家に帰る頃には残り20%くらいでした。
使用時間は約12時間強で何とかぎりぎり一日持ったかなというのが正直な感想です。

ちなみにXperiaPlayを使っていたときは会社にいる間は常にUSBケーブルで充電していたので家に帰るまで電池がなくなる心配は全くなかったのですが、LightningのUSBケーブルがAppleStoreでオーダーしても3週間待ちの状況なので会社に一本常においておくことが出来ずしばらくはケーブルを持ち歩く運用となりそうです。

結構ヘビーな使いかたをしたにもかかわらず、とりあえず丸一日電池が持ったことには少し驚きました。
比較対象がiPhone3Gになりますが、パフォーマンスも相当(驚くほど)アップしているにもかかわらず、電池の持ちも良くて今回ちょっと贅沢して購入したiPhone5ですが、予想以上にいい製品だと思います。
スポンサーサイト
iPhone4が出た時にホワイトを買えなかったため、しばらくはAndroidに浮気していましたが今回のiPhone5の販売では初動に成功し、無事香港版のiPhone5のホワイトをゲットすることが出来ました。

対応が良かったのでまずはEXPANSYSの宣伝を。(^^)
まず、iPhone5の発表前に仮予約の受付があったので、価格がいくらになるかもわからないままとりあえず仮予約をしておきました。
21日の販売開始日の午後に商品が確保できたとのメールが届いたので速攻で本契約を申し込みました。
そして待つこと4日、昨日火曜日の午後には配達されたのですが不在のため持ち帰られてしまいました。
事前にFedexに配送状況の詳細をメールで知らせてくれる設定をしていたので、すぐにFedexに電話して再配達でマンションの宅配BOX預りで残していくよう依頼して、夜に家に帰って無事手に入れることができました。
EXPANSYSの仕事が早くてとても良かったです。

さて、ここからがiPhone5の設定となるのですが、事前に入手していたSIMカードのカット方法(どうやってカットするのか)を書いたPDFファイルを印刷し、枠線の上にSIMカードを乗せてマジックで線を引いて後はハサミで切るだけでした。
IMG_20120925_234029.jpg

実際にハサミで切ってみると左右と上はプラステックなのでさくっと切れたのですが、下の接点部分を切り離すときに、ジョリっというかゴリっというかとりあえず心臓に悪い音がしたのですが、SIMトレイに入れてiPhone5に入れてみるとあっけないくらい簡単に電波を掴んでくれました。
厚みも気にすることなくすんなり入ったので、用意したサンドペーパーは出番がありませんでした。

後はAPNの設定をするだけですが、IIJmioの一般的な設定をするだけです。
ここで、下の方にあるインターネット共有のところにも同じ設定をしておくとテザリングもできるようになりました。

久しぶりのiPhoneをこれからまたいじり倒してみたいと思います。(^^)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。