NokiaのE90に関連した備忘録です。いつまで続くかな?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2年前に買ったMacBookProにSnow Leopardを入れてみました。

Boot CampでWindowsXPも共存していたのでちょっと不安でしたが
上書きで導入したら本当にあっさりとアップデートが完了しました。

次にSnow Leopardの売りの一つである64ビットのカーネルで起動出来るか
どうかを試してみました。

/Library/Preferences/SystemConfiguration/com.apple.Boot.plist

の内容が

<key>Kernel</key>
<string>mach_kernel</string>
<key>Kernel Flags</key>
<string></string>

となっていたので

<key>Kernel</key>
<string>mach_kernel</string>
<key>Kernel Flags</key>
<string>arch=x86_64</string>

のように

Kernel Flags に arch=x86_64 を追加しました。

これで再起動する事でカーネルが64ビットで起動するかなと思ったのですが
ちょっと甘かったようです。

EFIも64ビットになっているのですがMid 2007のMacBookPro3,1ではどうがんばっても
今のところ64ビットカーネルでの起動は出来ないようです。

まあ、メモリーも増設しないでまだ2GBのままだし、32ビットのカーネルでもいいかな。
ちょっとくやしいですけどね。
スポンサーサイト
SMSの脆弱性を修正したiPhone OS 3.01を脱獄したので再構築のための備忘録としてまとめておきます。

1)普通にiPhoneを接続してiTunesで3.01にアップデートします。
この時使用されるファイルはiPhone1,2_3.0.1_7A400_Restore.ipsw

2)3.01へのアップデート後redsn0w 8.0を実行します。
redsn0wで指定するファイルはiPhone OS 3.0のiPhone1,2_3.0_7A341_Restore.ipsw

3)redsn0wの指示に従いiPhoneのボタンを操作します。
  ・まずは電源OFFにします
  ・電源ボタンを押します(この時は押しっぱなしで指を離しません)
  ・3秒後ホームボタンも押します(電源ボタンはまだ離しません)
  ・10秒後電源ボタンを離します(でもホームボタンは押したままです)
  ・30秒以内にリブートがかかり脱獄作業が開始されるはずですが、iPhoneが立ち上がらないため先へ進みません

4)最後のところでredsn0wがiPhoneのリブートを待ったまま先へ進まないので
Dev-Team Blogのコメントに書き込まれていたように、USBケーブルを一度外し
3秒後もう一度接続します。するとiPhoneがリブートし脱獄作業が始まります。

5)しばらく待てばiPhoneがリブートし、Cydiaのアイコンが表示されて脱獄は完了します。


この後はいつも通り必要なパッケージを導入すれば元通りになります。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。