NokiaのE90に関連した備忘録です。いつまで続くかな?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HayashiさんのNOKIA E90 Communicator で E90のNew Firmwareについて追加情報が紹介されています。
なんとリンク先にはNew Firmwareのスクリーンショットが載っていました。
ここまで来たらこれは本物っぽいですね。

で、フォーラム等でNew Firmwareについて語られる時に、A-GPSのサポートがどうのこうのとあって、いったい何のことか全然分からなかったんだけど、今回のFirmwareのスクリーンショットで謎が解けました。
A-GPSとはAssisted GPSの略で、GPSユニットが無くてもキャリアの基地局からの電波を計測することで簡易GPSとして利用出来ることだったんですね。
本当のGPSほど正確では無いけど、数秒から数十秒で位置が分かるみたいなので今のE90の内蔵GPSよりだいぶ早くおおまかな場所特定が出来るみたいです。
E90の内蔵GPSは電波のつかみが悪く、なかなか場所特定してくれませんからね。(^^ゞ
また、街中でビルの谷間などGPSの電波が掴みにくいところでも役立ちそうですね。

ただ、このA-GPSって日本で使えるのかな?(^^ゞ
スポンサーサイト
HayashiさんのNOKIA E90 Communicator で E90のNew Firmwareについての記事が紹介されていたのでちょこっと調べてみた。

昨日会社で残業中(テレコン中とも言う(^^ゞ)にgoogleで検索していたら、my-symbian.comのフォーラムでそれらしき話題にたどり着いた。
New Firmwareの写真を2つ貼っておいたと書いてあるスレッドもあるのに、どこにそのリンクがあるか分からない。(^^ゞ
とりあえず、もう少し詳しく見てみないといけないが、そろそろ本当に出てくるのではないだろうか。

と言うのが、昨日の会社での出来事で、今朝家から昨日のURLにアクセスすると403 Forbidden
 You don't have permission to access this document. で弾かれてしまった。
my-symbian.comって基本的に日本のプロバイダーからのアクセスを許可していないのだろうか?

しかたないので、以前ダウンロードしていた匿名ブラウザーTorparkでアクセスしてみた。
これを使うと、プロキシーサーバーを切り替えながらアクセスしてくれるので、今回のように日本からのアクセスは弾くという場合は役立つけど、よい子は絶対に他の使い道で利用しないように。(^^)

問題のmy-symbian.comのフォーラムのリンクは以下のところ
しばらく定期的に覗いてみよう。(^^)

http://my-symbian.com/forum/viewtopic.php?t=32774&start=210&postdays=0&postorder=asc&highlight=
E90オーナーズミーティングで影響されて初めてPythonという言語を触ってみたくなったのでさっそくamazon.co.jpで本をオーダーしてみた。

みんなが手にする柴田文彦さんのPython for 702NK/702NKIIは初心者にもとてもわかりやすく、なおかつサンプルプログラムも豊富で本当にかゆいところに手が届く本だ。

まだこれと言って作りたいようなプログラムはないのだけど、Pythonを使えば何でも出来そうな気がする。気がするだけで実際作れるかどうかは別だけどね。(^^ゞ
[Pythonのお勉強]の続きを読む
今日なにげなくCarbide.uiのRelease Notesを読んでいたらKnown Problems and Limitationsにこう書いてあった。

Generated self-signed certificate is valid one year.
Sis packages signed with generated self-signed certificates can not be installed after one year.

と。
Carbide.uiで作成された自己サインした認証ファイルは1年しか持たないらしい。
つまり1年後にはthemeのインストールが出来なくなってしまうみたい。(^^ゞ

[E90 Theme の作り方 その10]の続きを読む
先週金曜日に開催されたE90オーナーズミーティングに行ってきました。

いろいろなところで報告されていますが、私個人的には山根さんのNokiaに対する熱い思いの丈を拝聴できとても有意義なものとなりました。
M-FEP60を開発しているま~さんがAll-Tcbのケイパビリティを取得するのに苦労されていましたが、その理由がNokiaのポリシーによるもので、Nokiaはいかにして製品のクォリティーを保ちブランドイメージが失墜しないように努力しているかを山根さんは熱く語られていました。
こういう話を聞けば聞くほど、Nokiaの凄さがわかり、大の大人を熱狂させ信者を増やしていく理由が理解出来た気がします。
これからも周りに布教活動をしていこうと思います。(^^)

18台も集まったE90の姿は以下の動画で確認出来ます。
ちなみに私のE90は一番上の列の真ん中辺で赤く見えた奴です。(^^ゞ


Carbide.uiで変更出来る全ての色を変えたのに、まだ黒が出てしまう。
Screenshot0009.jpg

場所はVoIPの設定画面なので、まだCarbide.uiで実装されていないのかもしれない。
フォーラムもあまり活発でないので質問しても答えが返ってくるかどうか。(^^ゞ

このテーマは全体的にもう少し色の微調整はするかもしれないけど、これ以上の変更はしないので、ここで打ち止めにする。

もし触ってみたいという人がいれば、Carbide.uiからexportした元データのファイルを置いておくので好きにいじってください。
ダウンロードしたファイルを解凍せずにそのままCarbide.uiでimportすればworkspace上に登録されるのでそれをオープンすればどのような感じで作ったか理解出来ると思う。
ダウンロードはいつものようにここから。(Download) 2.6MB

Carbide.uiでpreview画面を見ながら設定出来るTextの色は全て白にしたはずだった。
しかし、アクセスポイントを追加しようとして設定していくと、WLAN security settingsのWEP key settingsでWEP keyを入力するエリアの文字が黒のままで変更されていないことに気が付いた。
Screenshot0005.jpg

[E90 Theme の作り方 その8]の続きを読む
お気に入りのテーマRoseをまた少しいじってみた。

前のは一部、白の背景に白文字という全く見えないところがあったので、背景は赤系で統一してみた。
おそらく前回のよりだいぶ見やすくなったと思う。
ただ、、修正したパーツの数が増えてしまい、また少し大きくなってしまった。(^^ゞ

どの部品がどこで使われているのか、一度じっくりと調べてベストな組み合わせを考えてみたい。

いつも通りダウンロードはここから。2.6MB (Download)

Screenshot0003.jpg

Screenshot0002.jpg

今日はテーマをどう作るかについて考えてみた。

テーマへのこだわりをどうするかで作り方は変わる。

まず、見た目に綺麗なもの、インパクトのある物を選んだ場合、たとえば映画のポスターとか好きな車とか、はたまた女優さんとか、そう言う物を背景に選択すると、ぱっと身はとても綺麗に見えるが、いざ本来の目的である携帯電話として使おうとした場合、はっきり言ってとても使いづらくなると思う。

逆にシンプルで抽象的なイラストなどは、見た目はそこそこでも、実用性という意味ではとても使いやすくなる。

Themeのサイトを見ていると、見た目は綺麗でも、実際にダウンロードして使ってみると文字が見づらいことが多々ある。
[E90 Theme の作り方 その7]の続きを読む
前回設定したThin Status Paneだが、9つのベクトルデーターで構成されたパーツをそれぞれビットマップデータとして設定し、一度セーブして読み込み直すとなぜだか1つのSVGデータとして認識され、イメージが表示されないという現象がある。
[E90 Theme の作り方 その6]の続きを読む
なぜだか家で使っているFONとE90の相性が悪い。

PCとFONの組み合わせで使っていると、ほとんど問題ない(たまにDNSが引けなくてFONとの接続をやり直す必要があることがあるが)のにE90の場合、アプリによってはプライベートのWiFiだと途中で止まってしまう。
しかし、パブリックのWiFiからユーザーIDで認証してアクセスするとなぜか問題なく動く。

初めはセキュリティの問題かと思い、FONの設定をWPAからWEPに変更してもダメだった。
さすがにセキュリティなしでの使用は問題があるので、E90は仕方なしにパブリックのWiFiからアクセスすることにしている。

この状況で結構便利なのがDevicescapeだ。
[FONとE90]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。