NokiaのE90に関連した備忘録です。いつまで続くかな?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Carbide.uiのフォーラムで、しばらく前からE90用プラグインの提供がアナウンスさていましたが昨日ついにβ版が公開されました。

今までのバージョン3.2にプラグインという形で追加されたE90専用の開発画面は、メインの横長の画面もしっかりと表示され、とても見やすくなりました。
ただし、フル画面を自分のイメージで使いたい場合は今まで通り事前にイメージをカットして用意しておく必要があるのでその辺の手間は軽減されていませんでした。

まあ、見やすくなったと言うことでこれからE90のテーマを作る方には朗報かと。

βテスターの登録はここから

Image1_20080316152214.jpg
スポンサーサイト
パート1. 背景の設定
Part 1. Setting background image


ステップ1. イメージファイルの準備
Step 1. Prepare the image file

E90は2つの画面を持っており、その解像度はメインディスプレイが800x352、サブディスプレイが240x320です。
E90 has two displays, the resolution of the main display is 800x352 and sub display is 240x320.

Carbide.uiを使って、メインディスプレイの背景に800x352のサイズのイメージを設定することが出来ます。
With Carbide ui, the image that you prepared in 800x352 can be set as the background-image of E90 main display.

サブディスプレイは、このイメージの中心部分の264x352を240x320に自動的に縮小して表示します。
The sub display reduces 264x352 for the center of this image in 240x320 automatically and displays it.
image1.jpg


そのため、800x352のサイズのイメージを1つだけ準備します。
Therefore you may need to prepare for only one image of the size of 800x352.

アクティブとアイドルの画面にそれぞれ別のイメージを設定することも出来ます。
You are able to set different images on each of the active and the idle screen.

その場合は、2つのイメージファイルを準備します。
You may need to prepare two images files at this time.


ステップ2. アクティブ画面の背景設定
Step 2. Set Actibe Background

Carbide.uiで新しいテーマを作成したら、プラットフォームをデフォルトのS60 3rd FP2からFP1に変更します。
Create the new theme in Carbide.ui, change target platform from S60 3rd FP2 to FP1.
Image2.jpg

ResourcesビューのBackgroundを展開し、Active Backgroundを選択します。
Expand Background in Resources view and select Active Background.
Image3.jpg

LayersビューのImagesを右クリックし、Select Fileで800x352のイメージファイルを読み込みます。
Right click Images in Layers view. And load the image file of the size of 800x352 from Select File of the menu.
Image4.jpg

Image5.jpg


読み込まれた背景はこのようになります。
The Read wallpaper bcomes like below.
Image6.jpg


ステップ3. アイドル画面の背景設定
Step 3. Set Idle Background

同じように、Idle Backgroundにも800x352のイメージを読み込みます。
The 800*352 image can be set as Idle background as well.
Image7.jpg

Image8.jpg

最近Carbide.ui3.2のベータテスターのフォーラムで外人さんからE90のthemeの作り方についての質問を受けています。
つたない英語で説明しているので、なかなか理解してもらえていないようで少し困っています(^^ゞ
そのうえブログでテーマの作り方を書いていると言ったらそれはどこだと聞かれてしまいました。
今は日本語なので、英語でまとめるからちょっと待ってねとお茶を濁しておいたけど、墓穴を掘ったかも。(^^ゞ

まあ試行錯誤でやってきたテーマ作りも、そろそろここら辺で一度初めから手順をまとめなおしてみようと思っていたのでちょうどいい機会だったのかもしれないですね。
ただ、いかんせん英語は苦手なので、間違いがあればどしどし指摘してください。
外人さんからのわからないという指摘がある前にこそっと修正したいと思います。(^^ゞ
今日なにげなくCarbide.uiのRelease Notesを読んでいたらKnown Problems and Limitationsにこう書いてあった。

Generated self-signed certificate is valid one year.
Sis packages signed with generated self-signed certificates can not be installed after one year.

と。
Carbide.uiで作成された自己サインした認証ファイルは1年しか持たないらしい。
つまり1年後にはthemeのインストールが出来なくなってしまうみたい。(^^ゞ

[E90 Theme の作り方 その10]の続きを読む
Carbide.uiで変更出来る全ての色を変えたのに、まだ黒が出てしまう。
Screenshot0009.jpg

場所はVoIPの設定画面なので、まだCarbide.uiで実装されていないのかもしれない。
フォーラムもあまり活発でないので質問しても答えが返ってくるかどうか。(^^ゞ

このテーマは全体的にもう少し色の微調整はするかもしれないけど、これ以上の変更はしないので、ここで打ち止めにする。

もし触ってみたいという人がいれば、Carbide.uiからexportした元データのファイルを置いておくので好きにいじってください。
ダウンロードしたファイルを解凍せずにそのままCarbide.uiでimportすればworkspace上に登録されるのでそれをオープンすればどのような感じで作ったか理解出来ると思う。
ダウンロードはいつものようにここから。(Download) 2.6MB

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。